スタッフの紹介

あすなろがめざすサービス
家族のような温かいサービス
地域や人の役に立つサービス
心も体も元気になるサービス

ケアマネージャーから一言

あすなろ居宅介護支援事業所があるこの豊島区でも高齢者の方々がふえています。
お一人お一人の人生をみつめ、生活への思いや願いに沿ったケアプランの作成をめざし、それらが実現できるよう頑張っています。
地域の方々ともよく話し合い、力をあわせて、高齢者の方々が、この地域で、生きがいや楽しさ、喜びを感じて生活できるよう支援していきたいと思います。
(スタッフ一同)

管理者から一言

多くの方に協力をいただき、お一人お一人の生活に寄り沿うよう努力してきました。
おかげさまで開設当初からずっとおつきあいしている利用者様が増えてきています。
これからも利用者様の笑顔と介護職員の元気な姿がいつも見られるように頑張っていきたいと思っています。

サービス提供責任者から一言

利用者様お一人おひとりの生活歴があり、自分らしく生活したいという気持ちがあると思います。その気持ちを忘れず、かかわらせてもらっています。
「人の役にたてるのなら」「良いことは教えてあげる」とヘルパーにも多くのことを教えて下さいます。
人間としての社会性、前向きな姿を大切にしたいと思っています。
利用者様より「『あすなろさん』がきてくれてよかった、助かった。『あすなろさん』なら任せられる、『あすなろさん』といたら自力でやりとげた気がする」そう言ってもらえるよう、各スタッフとよく連携をとり、相談しあい今日もヘルパーが利用者様宅へ伺っています。

ヘルパーから一言

あすなろ開設当初から働いています。
始めは新しいことばかりでとまどって手探り状態でしたが、一生懸命やっていこうとがんばってきました。
皆様が安心して、住み慣れたお家で過ごされることができますよう、スタッフ一同でとりくんでいけたらと思っています。
困ったことなどありましたら、いつでもおっしゃって下さいませ。